« 不確かだけど確かななにか | トップページ | 鉢植えは何とか »

2005年6月15日 (水)

OZONICその後(エライぞM-AUDIO!)

以前書いたM-audio社のMIDIキーボート兼オーディオインターフェース、ozonic。
喜んで使っていたんだけど、どーも様子がおかしい。
ヘッドフォン端子から出力してモニタで聞いていると、左のチャンネルが鳴らない。
本体の傾きを変えたりするとときどき元に戻るんだけど、しばらく経つとまた左のチャンネルが鳴らなくなる。
オマケにノイズが入る。
入力端子に何もつないでいなくても「じーっ」と言うノイズが入る。空耳かと思ったけれど、DAWで録音して確認できるんだから確実にOZONICのノイズだ。
うーむ。
これがウワサの初期不良か・・・。
まぁ店頭展示品を格安で購入したんだから文句は言えないか。でも困った。ノイズは作業環境によって入ったり入らなかったりだけど、左チャンネルが鳴らない現象は再現率100パーセント。
悩んでいても仕方ない。明らかに初期不良なり。
これは思いきってメーカーに連絡だ!

で、メーカーであるM-audioのサポートにメール。
動作チェックをしてもらうことになりました。
送料着払いで送ってくれ、と言う。おお太っ腹!
で、待つことしばし。

な、なんとっ!
明らかなハードの問題が見つかったとかで、まっさらの新品を送ってきてくれた!!
修理や部品交換ではなく、本体交換なりっ!
おお〜〜っっ!!
エライぞっM-audio!ビバM-audio!!
到着したパッケージを開いてみたら、ほんっとーにまっさらの新品が入っていました。
パネルには透明シールが貼ってある。
スライダーやツマミの周辺にあった擦り傷もない。
ほ、ほ、ほんとうに新品だよ・・・じーん・・・。
うーん、良心的なりM-audio。
アウトレットなのに新品に交換してくれるとは。今回の対応、非常に好感を持ちました。
これからも応援するぜ!
レッツ!M-audio!

M-AUDIO JAPAN

|

« 不確かだけど確かななにか | トップページ | 鉢植えは何とか »

コメント

はじめまして!
貴殿のこのブログを拝見し、
OZONICを注文しました:)

よさそうですね、配線も楽だし!

到着が楽しみだー。

投稿: kzy。 | 2006年6月16日 (金) 07:48

はじめまして、kzy。さん。
リンク先を拝見しましたら、すごい完成度の高い曲が流れてきてビックリしました。
さらにリンクをクリックしたら、iTunesが起動してkzy。さんのアルバムにたどり着きました。
(もちろん購入しました)
まさかプロの方がこのブログを見ているとは・・・ありがとうございます。
ちょっとキンチョーしますねσ(^_^;)
OZONICは、鍵盤兼MIDIコン兼オーディオインターフェース兼MIDIインターフェース、貴重なFireWire接続、そして場所もあまり取らない優秀なマシンだと思います。値段もお手ごろですし。
欲を言えば、61鍵バージョンだとさらにヨカッタかなーと。発売してかなり経つのに、同じコンセプトの他社製品が出てこないのはふしぎですね。
OZONICを使ったkzy。さんの曲、ぜひ聴いてみたいです。

投稿: カオル | 2006年6月16日 (金) 13:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/4572432

この記事へのトラックバック一覧です: OZONICその後(エライぞM-AUDIO!):

« 不確かだけど確かななにか | トップページ | 鉢植えは何とか »