« throbbing gristle テクノと呪詛 | トップページ | タイムズ・スクエア、ロックな生き方について »

2005年6月 3日 (金)

MacOS10.4 Tigerは買いか?

appleから新OS、MacOS 10.4、通称Tigerが発売になりました。
買うべきか買わざるべきか。
一介のMacファンとしては買いたい。買った方がいいに決まっている。
が、しかし。
イマイチ魅力を感じないのはなぜ?
トキメキが薄いのはなぜ?
新機能その1、spotlight
ファインダーウィンドウの片隅にある検索欄にキーワードを入力すると、1文字打つごとに関連ファイルのリストがどんどんリストアップされるという機能。
ま、便利だ。便利に決まっている。
が、この機能、そもそもOSXのファインダーシステムのウリだったんじゃなかったっけ?
そりゃTigerみたいに内容も含めたメタ検索じゃない。でも「1文字打つごとにリストが変化していく」は今に始まったことじゃない。て言うか、リスト名だけの検索ではあるけれどすでに同じ機能があるし、いまのところそれで十分間に合っている。
新機能その2,dashboard
ファンクションキー一発でデスクトップが整理。便利だ。便利だけど。

その他の機能も含めて、どーも「革新的」とまでは言えないような気がするのはぼくだけ?
マイナーアップデートで間に合うような内容だと思うのは?

最大のギモンは、このパッケージのデザインが映画「X-MEN」の主人公チームのマークに見えて仕方ないことだ。
こんなの
ちと子どもっぽいぞスティーブ・ジョブズ!
appleブランドのデザインコンセプトとは明らかにちがうぞスティーブ・ジョブズ!
さては以外に戦隊もの好きだなスティーブ・ジョブズ!
自宅で「エックスメーンっ!」とか「オーエステーンっ!」とか叫んでいるに違いないぞスティーブ・ジョブズ!

|

« throbbing gristle テクノと呪詛 | トップページ | タイムズ・スクエア、ロックな生き方について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/4234780

この記事へのトラックバック一覧です: MacOS10.4 Tigerは買いか?:

« throbbing gristle テクノと呪詛 | トップページ | タイムズ・スクエア、ロックな生き方について »