« ミーティングざんまい | トップページ | 雲ひとつない休日 »

2005年5月 2日 (月)

この荒んだ世界で/この素晴らしい世界で

ホームグループのミーティングだった。
久しぶりに会えた仲間がいた。
彼女が結婚して他県に移ったのは何年前だったろう。2年?3年?
久しぶりに会った彼女は相変わらず落ちついていて、以前と変わらない魅力を携えていた。
酒をやめて何年経っても、生きていくつらさや悩みは尽きない。
それでも、酒に頼らず、そのつらさを受け止めていくことをぼくたちは学んだ。
仲間とともに成長し、ミーティングの中に答えを見いだすことを学んだ。
自分の生きづらさを率直に話す彼女に、AAにつながったばかりのころのぼくはおおいにあこがれ、共感を抱いた。
いまもその気持ちは変わらない。
おんぼろの教会の薄暗い明かりの下、率直に自分のことを話す彼女。じっと耳をかたむけるぼくと仲間たち。まるで時間が吹っ飛んで、数年前にタイムスリップしたみたいだった。
お帰りなさい。
あなたときょう会えたことを、とてもうれしく思っています。とても。
またあなたはあなたの暮らしの場所へ戻っていく。
でも。あなたが帰ってこれる場所を、ぼくたちは守り続けたいと思います。
もしも逆にぼくがここを離れることがあっても、きっと仲間はここを守り、ミーティングを開き続けていると思います。過去AAがずっとそうであったように。
きょうのテーマはステップ11。
「祈りと黙想を通して、自分なりに理解した神との意識的な触れ合いを深め、神の意志を知ることと、それを実践する力だけを求めた」
正直、神さまなんて分からない。ぼくはこれからも間違い続けるだろう。我を張り、他人に腹を立て、ときには恨み続けるだろう。祈りと黙想なんて吹っ飛ぶこともあるだろう。
でも、それを見つめ、自分自身を振り返ることをぼくらは学んだ。そういう場所をぼくたちは持っている。
それは、とてもとても素晴らしいことだと思う。そう言う場を持てたことを感謝している。
仲間に、神に、この世界に。
このゆがんだ世界で、この荒んだ世界で、この素晴らしい世界で、ぼくたちはステップを踏み続ける。ぼくたちはダンスを踊り続ける。
ぼくたちは成長したいと願い続ける。

願い続ける。

|

« ミーティングざんまい | トップページ | 雲ひとつない休日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/3953605

この記事へのトラックバック一覧です: この荒んだ世界で/この素晴らしい世界で:

« ミーティングざんまい | トップページ | 雲ひとつない休日 »