« アプリケーションおおそうじ | トップページ | ご飯を食べると眠くなる »

2005年5月 9日 (月)

ビジネスミーティング

と言うワケできのうはミーティングを休んだけど、きょうはわがホームグループのミーティングに参加できた。
きょうはビジネスミーティング。
ふだんの「言いっ放し・聞きっ放し」のルールとはちょっとちがう、グループの運営に関してみんなで相談するミーティングだ。意見交換や、時には議論もある。ちょっとした会議だ。
きょうのテーマは、6月に迫ったセミナーについての決めごと。
セミナーといっても怪しい集まりじゃない。
広めの会場を借りて、全国各地の仲間に告知をして、医療関係者や保健所などにも案内を出す。
時間も朝10時から午後3時半までたっぷり取って、スピーカーにもある程度の時間をお願いする。
ま、言ってみれば「ライブ」ですね。

今回は毎年恒例のゲストスピーカーを誰にお願いするかを相談したり、案内の発送作業などでほとんどおしまい。和気あいあいとした雰囲気で建設的な話し合いが出来るのは、わがホームグループならではだと思う。
ビジネスは会議っぽくて最初はあまり好きじゃなかった。
事務的な話をして1時間半の時間を費やすのはムダと思っていた。
けどだんだん、グループの運営をグループみんなでひとつひとつ決めるのはたいせつなことだと思うようになってきた。
AAは個人を重んじるあつまりだ。
基本的に、多数決は多用しない。全会一致を目指す。全員の意見が集約しなければ、集約するまで話し合いをもつ。どうしても意見が集約しないときには多数決がもたれるが、その場合でも2/3以上じゃないと可決しないし、少数意見には「アピール権」が保証される。反対意見にもかならず耳をかたむけ、全員で吟味する。
そういう姿勢のひとつひとつに、ぼくはAAの良さを感じる。
創世記のころ(1930年代のアメリカだ)は、そうではなかったらしい。
細かい規則もたくさんあったらしい。
でも、細かい規則を作れば作るほど自分たちがそれに縛られ、身動きが取れなくなっていった。
自分のルールに自分でとらわれ、揚げ句、グループが崩壊し、自分たちの飲まない生き方も続けられなくなって行った。
こんにちのAAは、そう言った時代の先輩たちの貴重な経験の上になり立っている。
そしてその、過去の経験の蒸留が、「どんな意見にも愛情を持って接しなさい、頭から否定することなく、謙虚に耳をかたむけなさい」と言っている。
こういうところにも、AAという集まりの知恵の深さを感じる。そしてしだいに、自分の生き方にもそのやり方がしみ込んでくる。
AAメンバーであることに安らぎを感じる。そんなことを思うビジネスミーティングでした。

|

« アプリケーションおおそうじ | トップページ | ご飯を食べると眠くなる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/4060789

この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスミーティング:

« アプリケーションおおそうじ | トップページ | ご飯を食べると眠くなる »