« 勘が戻らない | トップページ | アプリケーションおおそうじ »

2005年5月 7日 (土)

ホームグループ

ホームグループ。
AA(Alcoholics Anonymous)で、自分の所属するグループ。
ぼくのホームグループは、わずか7,8人ほどしかいない。近隣のグループでは少ない方だ。
少ない上に、メンバーの数もあんまり増えていない。
でも、いいグループだと思う。バランスが取れている。
メンバーは温厚で、穏やかな人が多い。
ぼくはこのチームの中でやっていこうと思う。人数が少ないのだって、気にならない。
きょうもホームグループのミーティングだった。

ミーティングのあと、茶碗を洗い、戸締まりをし、会場係の仲間とともに公民館の鍵を締めて退出する。
春の夜風に吹かれながらおやすみのあいさつをして、月明かりの駐車場を出る。
何度も何度も経験した場面。
でも、最初に来たときと変わらない。こころの引っ掛かりが取れて、気持ちが晴れるのを感じる。
仲間とともにいる感覚。
自分が受け入れられ、だれかとたしかにつながっているという感覚。
本やビデオでは感じることのできない、あたたかい感覚だ。
AAで良く言われる「本を読んで回復するんじゃない、仲間の中で、ミーティングに足を運んで回復するんだ」ということばの意味が分かるような気がする。
仲間とともに。

|

« 勘が戻らない | トップページ | アプリケーションおおそうじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/4029868

この記事へのトラックバック一覧です: ホームグループ:

« 勘が戻らない | トップページ | アプリケーションおおそうじ »