« Spitz、少年のきもち | トップページ | スゲェよサイクロン掃除機! »

2005年5月31日 (火)

たのむぞozonic!!

22376
つ、つい購入しちゃいました。
M-audio社のozonic。
詳細はこちら
パソコンにギターやボーカルなどのオーディオ信号を入力するオーディオインターフェース。
そして、ミディ情報を入力するミディインターフェース。
さらにミディキーボード。
それらが一体になったのが、このozonic。
いままでPowerBookにミディキーボードやオーディオインターフェースをつなぐときは、どうも配線がごちゃごちゃしがちでした。オマケにUSB機器だったりすると、レイテンシー(信号の遅れ)がひどく、ギターを弾いてもイマイチ反応が悪い。FireWireのオーディオインターフェースでは、同じくM-audio社のFireWire410を持っているんだけど、これにギターのシールドを差したりミディキーボードをつないだりすると、どうしても配線がごちゃごちゃになりがち。て言うか配線をしている間にモチベーションがだんだん下がってくる。面倒くさくなってくる。
単純に考えても
1.PowerBookとFireWire410をFireWireケーブルでつなぐ。
2.ギターにシールドをつなぎ、片端をFireWire410に差す。
3.ミディキーボードをとり出し、電源を入れる。
4.ミディキーボードとFireWire410をミディケーブルでつなぐ。
と、これだけのことをして、それからアプリケーションを起動。面倒くさい。
それがアアタ、ozonicなら1と2だけで終わりなんですよ!これだけでセッティングOK!
面倒くさがりや、とアアタはおっさるかも知れない。
でも、くつろいだ気持ちで「さあギターを弾いて曲のアイディアでも練ろうか」と言うときに、面倒くさい配線作業は一段階でも少ないに越したことはない。もちろんつなぎっ放しで置いておけばいいんだろうけれど。
いやー、ozonic、良いッスよー。
FireWireだからレイテンシーも気にならず。鳴らしたギターの音がすかさずパソコンで処理されてモニタから出てくる。いい!
もともと価格が高くて手が出なかったんだけど、先日、M-audio社のアウトレットでチョイ傷品が3万円で2点のみ並んでいました。ふつうに買うと5万くらいだから、40%オフ。こ、これは買うしか!
欠点といえばやや重たいこと。なんせ3.2Kgもある。それから鍵盤がもう少し多いと良かった。ええっと、37鍵ですか。49鍵くらいあると不自由なかったんですが。
これで職場で宿直のときもバリバリ曲作りだ!
・・・え?
モノを少なくシンプルに暮らす話はどうなったのかって?
すみません、カオルもまだまだボンノー多き人間ということで勘弁してください・・・。

|

« Spitz、少年のきもち | トップページ | スゲェよサイクロン掃除機! »

コメント

はじめまして、ozonicについて調べていたときにたどり着きました。いろいろ調べているのですが、ozonicを使用している方のレビューみたいなものがなかなかなくて、実際使われている方のお話を聞ければと思い書き込みさせていただいております。ozonicとFireWire410と比べて音質的な違いについてや、他にozonicについての参考になる話などお話いただけると嬉しいのですが、もし失礼でなければメールいただけると幸いです。
よろしくお願い致します。突然の書き込み失礼致しました。

投稿: ねも | 2006年12月 7日 (木) 21:25

はじめまして、ねもさん。
古い記事にもかかわらずコメントをいただき、ありがとうございます。
実はいまだに、音質をうんぬんできるほど使い込んでいない状況です。
レイテンシーについてはどちらも気にならない程度ですが、それ以外の点は。。。。
いずれ両者を比較してみて、可能であれば音源もアップしてみようと思います。
そうそう、FireWire410の方はマイクプリも内蔵でしたね。ギターしか差したことがないんで、すっかり忘れてました。
ごめんなさい、良い機会ですので近いうちに、ちゃんと比較してみようと思います。

投稿: カオル | 2006年12月10日 (日) 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/3935984

この記事へのトラックバック一覧です: たのむぞozonic!!:

« Spitz、少年のきもち | トップページ | スゲェよサイクロン掃除機! »