« 明日も人前で | トップページ | トップランナー・サンボマスター編 »

2005年4月23日 (土)

ホリエモンというひと

ときどき見ている(NETAFULL)ネタフルと言うサイトでこんな記事を見つけました。
NETAFULL
ホリエモン、嫌いな男1位に
堀江社長と言うひと、ちょっと興味あります。
たしかに、この元記事に書いてあるようなことはだれが読んでも納得が行くと思います。
品がない、強気な割には発言の内容が空疎、事業に実体がない、などなど。
(ああ、今回は他人のことをいろいろ書いちゃってるなー・・・ゴメンねホリエモン)
でもねぇ、さすがにこれだけのことをやったり言ったりすればまわりから叩かれるのは、そりゃきっと分かった上でしょう。それでも自分のスタイルを崩さないのは、それはそれでエライかな、と。
ぼくの周囲でも、ホリエモンに好意的な意見を表明するひとはひとりもいない。きっとホリエモン本人にも、嫌がらせのメールや中傷、マスコミや周囲の懐疑的で冷ややかな態度など、キツイことがいっぱいあるんじゃないかと思います。
ま、それでもがんばって(だかどうだか)Vネックのニットに綿パンツ、強気で自信満々のスタイルを崩さない彼。あるイミ立派かも。
彼がマスコミの寵児でいられるのも、強気のスタイルを保ち続けるのも、きっとそう長くは続かないと思います。ぼくが彼の立場だったら、今ごろヘトヘトだと思う。
彼がどこまでやれるか分からないけれど、取りあえずあんまり煮詰まらないでねー。

・・・それにしても、彼の体形だったらスーツが似合うと思うんだけどなぁ。
あのカジュアルスタイルの方が「にちようびのパパ」風で、よっぽど気恥ずかしいと思うのはぼくだけ?
じつは彼のあの服は超高級品らしいけど、どう見ても量販店にしか見えず。
いやさ、だからさ、体形を考えてさ、風格と重みのあるブラックスーツあたりの方がよっぽど細く見えるって・・・。

|

« 明日も人前で | トップページ | トップランナー・サンボマスター編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/3825158

この記事へのトラックバック一覧です: ホリエモンというひと:

« 明日も人前で | トップページ | トップランナー・サンボマスター編 »