« MIDIトラックの書き出し | トップページ | 例の同僚が »

2005年3月13日 (日)

ホワイトデーのお返し

あす3月14日はホワイトデーだ。
ホワイトデーの起源は知らないけれど、バレンタインデーの「お返し」と言う意味合いが強いのは間違いないだろう。「お返し」と言っちゃうと味気ないけれど、好意や謝意を表す機会があるというのは良いことだ。ふだん顔を合わせている職場の女性に「日ごろありがとう」なんていう機会はめったにないからね。
とは言え。
毎年ホワイトデーはかなり悩んでいます。
今年度は現場フロアがひとつ増えて、そこからもチョコをもらった。なやむ。個人でもらったひとには個人でお返しをすればいい。
問題は「全員からまとめてイッコもらった」と言うケース。
今年度から増えたフロアは、「フロア全員の女性スタッフから」ということでチョコをもらった。
ありがたいことです。感謝しています。うれしいです。ほんとうに。
でもねー。
フロアの女性は総勢で15人から20人くらい。その「全員から」と言って、食べきりサイズのチョコをイッコもらった。
これをどう返せばいいのか・・・。
まさか同じサイズの食べきりチョコを「これをみなさんで」と言って渡すわけにもいかない。
かといって、もらったものとまるきりかけ離れたお返しをするのはどうか。
うむ・・・。
いや、お返しと考えるから考えがおかしくなるのか。
バレンタインデーとは関係なく、「日ごろお世話になっている現場の女性スタッフのみなさんへの謝意」と考えれば、おのずと答は決まっている。
・・・と言うことで、思いっきり奮発。
高ランクの詰め合わせを用意しました。うーん張り切り過ぎか。でも20人くらいと考えるとそのくらいは必要。あーでもなー。あんまり張り切り過ぎると長続きしないからなー。ちょっぴり後悔。
しっかしホワイトデー問題、毎年悩みます。きのうきょうでお菓子屋さんに4回も行ったよ。
今年の経験を生かして、来年はあまり悩まないようにしようっと。
・・・って去年もたしか同じことを考えたような・・・?

|

« MIDIトラックの書き出し | トップページ | 例の同僚が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/3288931

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトデーのお返し:

« MIDIトラックの書き出し | トップページ | 例の同僚が »