« 年越しミーティング | トップページ | 初売りだよー »

2005年1月 2日 (日)

スパークリングセールでし

年越しミーティングが終わってから、2時間ほど仮眠を取って宿直に入った。
が、もう眠くって眠くって。
結局、10時半には宿直室へ。さいわいにも起こされることなく、朝までぐっすり。
暖房に乏しい自宅アパートよりも、むしろ宿直室の方が快適に眠れたりする。
が、やはり職場で寝てるというのは気が休まらないものですね。朝は廊下を通る職員の話し声で目が覚めるし。
午前中は通常の6割程度の仕事でおしまい。
あとはトップが交代できてくれるのを待つばかり。
これから○井のスパークリングセールに行くのであります。

が。

もうあんまり洋服を欲しいと思う気持ちがない。
まったくないワケじゃないんだけど、半分ほど萎えている。
ブツヨクが冷えているのは良いことだと思いつつ、どこかさびしい気がするのもたしか。
買っても、あんまり着ないうちに諸事情で着れずじまいってパターンも多いからねー。
ちなみに今回の年越しミーティング、着ないまま終わってしまった洋服をビンゴの景品にばぁーっと出しました。
○井の新春スパークリングセールでブランド福袋を買っては見たものの、あまりにストレンジなデザインのために、タグも外さずにしまってあったもの。
1,2回は着たものの、極度にハデハデなためにもう着るパワーがなくなってしまったもの。
うおーし、こりゃービンゴの目玉だぜ!早い者勝ちだぜ!!うわーっはっはっは!!

でも最後まで余っていました・・・・。
最後にはいやがる女性の仲間に、司会がむりやり引き取ってってもらってました。

少なからず落胆。
そう言えば隣県から来た仲間にこんなことを言われた。
「カオルさんって、最初に見たころは派手な洋服だったわよねー。色もハデだったり、色遣いもぶつかってるって言うか、個性的というか」
はい・・・。
返す言葉もありません。そのとおりでし。
自分でも振り返ってみるとそう思います。そのころはその程度しか回復していなかったんです。
自分ではバッチリだと思っていたんですけどね。思い返すと顔から火が出るばかり。
洋服に凝るのって、自己愛の象徴だって聞いたことあるし。
もちろん、自己愛は足りなくっても多すぎても問題あるけれど、そのころのぼくはさまざまな不安と自己愛にとらわれていたような気がする。
早く回復しなくっちゃ、社会的にも金銭的にも失ったものを取り戻さなくっちゃというあせり。
そのくせ、AAの中にいると自分がちっとも回復していないことに気づかされて、劣等感にがっくりと落ち込んだり。
「自分はこんなハズではなかった」という思いと、自分に対するぬぐいがたい嫌悪感。
そう言う不安やイライラと、自分に対する否定的な感情との間でぐぅらぐぅら揺れていた。
不安と劣等感。
その裏返しの自己愛。
そう言うネガティブさとさまざまな交錯した感情が、当時の服に表現されていたような気がする。
いまは、多少は成長したのかも知れない。すくなくとも、当時の服を見て「こりゃちょっと着れねぇな」と思うくらいには。

と言うことで、自己愛と不全感について考えつつもスパークリングセールに行ってきます。
シンプルに生きるのだ、シンプルに・・・。

|

« 年越しミーティング | トップページ | 初売りだよー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/2446343

この記事へのトラックバック一覧です: スパークリングセールでし:

« 年越しミーティング | トップページ | 初売りだよー »