« さ、さむい | トップページ | 結婚します »

2005年1月23日 (日)

N魔はベストコンディション

きょうは2週間ぶりの休日!オマケに晴天!これはヤマに行くしか!かみさまありがとう・・・。
が。
いっしょに行く約束をしていたAAメンバーはおうちの都合でキャンセル。彼女も同行する予定が、これまた実家の都合でキャンセル。仕方なくひとりでN魔に滑りに行くことにしました。
ひとりスノボの良い点。
1.ひげも剃らず着替えもせず歯も磨かず、朝起きたまんまで滑りに行ってもゼンゼンオッケェ。
2.自分のペースで滑れる。
3.帰りたいときに帰れる。
ひとりスノボの悪い点。
1.さびしい。とくにほかのボーダーがきゃいきゃい男女楽しそうに戯れているのを見るに連れ。
2.コケてケガしてもひとりぼっち。
3.だんだん気持ちが暗くなってくる。なかなかイメージ通りに滑れないときなどとくに。
まー仕方ないよね。でもほかのボーダーが楽しそうに連れ立っているのを見るとちょっとさびしい気が。
しかしいちど滑り出してしまえばさびしいとかはゼンゼン関係なく、もうがんがん滑りまくり。
きょうの目標は「本数をこなす」「スピードになれる」「斜度になれる」の3点。身体が思うように動かない、後傾になる、腰高になるなどの欠点の多くは「頭では分かっているけど恐怖心で身体が引けてしまう」のが原因。これはもう一本でも多く、自分の限界にチャレンジしていくしかない。
で、上の方のコースを中心にとにかく本数をこなしていく。しかし当たり前だけど、目標を決めてハードに練習すればするほど身体が疲れてくる。1時間ちょっとで8本。だんだんターンがキレなくなってくる。うう。煮詰まってきた・・・。
と思ったら!
「カオル〜」リフトでひとつ後ろに乗っていたスキーヤーが声をかけてくる。おお、マイスポンサー!やっぱりきょうも!後半はマイスポンサーといっしょに数本。ラストはキッカーにレール。レールも練習台程度ならそれほど怖がらずに乗れるようになってきました。
やっぱりひとりで黙々と練習するのも良いけど、楽しむためには連れがいた方が良いですね。連れがいるとペースがつかめないときもあるけど、ひとりだとだんだん煮詰まってくる。やっぱり何事も楽しんでやるのがいちばん。
このシーズンも、ぼやぼやしているとあっと言う間に終わってしまう。ムリにでも時間を作って一本でも多く滑りたいな。

|

« さ、さむい | トップページ | 結婚します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/2674225

この記事へのトラックバック一覧です: N魔はベストコンディション:

« さ、さむい | トップページ | 結婚します »