« Puffyとギターウルフ | トップページ | は、はずかし »

2005年1月11日 (火)

シーズン初N魔

snowboard01N魔スキー場へ行ってきた。
ここは県内でもハイレベルのボーダー、スキーヤーが集まるところだ。なにせボーダーは雪上を滑っているひとよりも空を飛んでいる人が多いくらいだ。女の子ボーダーでもふつうにワンメイクをキめてたりフェイキーですいすい滑っていく。
今回、どのスキー場のシーズン券を購入するか、かなり迷った。数えていないからはっきりした数は分からないけど、昨々シーズンも昨シーズンも20回はスキー場に行っているはずなので、シーズン券を購入しないと財布にきびしい。今シーズンは、思い切ってN魔にした。
N魔のパーク(レールやボックス、キッカーなどがそろえてあるエリア)にはとてもとても入れるレベルじゃないけど、うまいひとを見ているとやる気がわくんだよね。
上手なボーダーを見かけると、つい後ろをくっついて滑ったりして。イマイチ技術の向上に伸び悩んだときも、上手なひとを見ているとそれだけで気持ちがハイになる。
と言うわけでN魔。
今シーズンも、みなさん飛びまくっておりました。
今回はぼく、彼女、AAメンバー2名(女性1名、マイスポンサー)の4人。マイスポンサーのみスキーで、ほかは全員ボード。女性メンバーは昨シーズンからはじめて、今期で2シーズン目。自分ではヘタくそだと言っているがかなり上達したと思う。今シーズン3回目。
彼女はシーズン初回。マイスポンサーは5〜6回目。
N魔は広くてなだらかなおおきい緩斜面が1枚。それ以外は中斜面ないし急斜面ばっかし。
まずは足慣らし、みなで緩斜面を2本。その後はパークを見学に行ったり、ぼくとスポンサーは急斜面に行ってみたり。
いやー。
ひとりでもくもくと課題を決めて滑るのも良いけど、みなでわいわい滑るのもたまには良いね。
本数はそれほどこなせないけど、楽しく滑れる。ひとりで練習ばっかりしていると煮詰まって来ちゃうもの。
何となくバンドにも似ている。
個人練習は必要だけど、やっぱりアンサンブルが楽しい。アンサンブルの楽しさがないと、個人練習もやる気が失せる。萎える。
しばらくは練習に励んで、またみんなで行きましょう。
Nさん、うまくなりましたね。逆エッジは食らわなくなったじゃないですか。フォームが安定してきてるってことですよ。
マイスポンサー、相変わらず安定した滑り。体力が落ちたのトシだの言うけど、ぼくから見れば超上級テクニカル。今シーズン、行けるときはぜひご一緒させてください。
そしてMちゃん。
楽しくなければモチベーションは長続きしない。まず自分が楽しめること。ほんと、あなたには教わることばかりです。
ありがとうねー。

不肖ワタクシ。
せっかくパークに入ったのに見学だけというのもさびしかったので、ちょっとだけボックスに挑戦しました。
自分では重心を低くアプローチしているつもりが、写真で見るとありありと腰高。イケてなーい!
がんばるなり!!

|

« Puffyとギターウルフ | トップページ | は、はずかし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/2544818

この記事へのトラックバック一覧です: シーズン初N魔:

« Puffyとギターウルフ | トップページ | は、はずかし »