« 好き好き大好き戸川純 | トップページ | 朝日を見つめながら »

2004年11月 6日 (土)

シュッチョーチュー

と言うワケで出張に来ております。
もーはっきり書いちゃうけど、秋田です秋田。新幹線に揺られること3時間半。初めて乗る「こまち」号は驚きの連続でした。なにせ途中から完全にローカル線と同じレールを走っているし、大曲からは列車が後ろ向きに走り出すし。箱根登山鉄道のスイッチバックかと思ったぜ。
昨日の夜9時に秋田駅に到着。おお!予想したよりもはるかにはるかに立派な駅舎!大通りを越えてずーっと向こうまで、ショッピングセンターと地続きでアーケードになっている。大都会じゃーん!
と思ったら。
アーケードを抜けると、いきなり真っ暗な夜道。ところどころにコンビニと居酒屋の明かりが点在する以外はお店も人通りもない。秋田に着いてから晩ご飯、と思っていたけれど居酒屋以外に食堂は見あたらない。居酒屋はヤだ。酒場になんて行きたくない。とは言うものの、コンビニと居酒屋以外の飲食店がまったく見あたらない。15分ほど駅の周囲をうろうろしたけれど、ヒップホップ系のお店の前で若者たちがだぶだぶした洋服でたむろしている以外は人通りさえまばら。あきらめてコンビニで弁当を買ってホテルにチェックイン。
まぁ仕方なし。遊びに来たんじゃないから。あきらめて金八先生でも見て寝るか。
金八先生を見ながらノリ弁当を食べてスティーヴン・キングを読んで寝る。これがささやかな夜の憩いのひとときとなるはずであった。金八先生、全盛期のころはゼンゼン興味なかったんだけど、去年の冬の再放送を見ておもしろかったので、今回は始まる前からチェックしていました。が、どういうワケだかいまだ一回も見ないまま日にちが経過しちゃった。きょうはホテルでテレビでも見る以外に過ごしようがないし、良い機会だと思っていたのですが。
ホテルのテレビをつける。チャンネルを回す。いまはどこのホテルでもBSは当たり前。下手するとCS各局まで無料で見られる。昔は中流のホテルでもテレビを見るのに百円を投入しなければならなかったものだが。良い時代になったものだ。感慨に浸りながらチャンネルを回し続けるが、金八先生は見あたらず。んん??特番でも入って時間変更になったか?しつこくチャンネルを回し続けてみたがやはり金八、見あたらず。イヤな予感がする。パソコンを起動、秋田のテレビ番組表をチェック。おおおおおっっ?!!
秋田、TBS系は放映していないのねっっ?!金八先生、やってないのねっ?!秋田のみなさんは金八先生をご覧になってらっしゃらないのねっ?!!
呆然。
出張の唯一の楽しみが・・・がらがらがらがら・・・。
むなしい気持ちでシャワーを浴び、ベッドに入る。就寝。

てなことで一夜が明け、これから研修会。朝の9時から夜の9時まで、あすも朝の8時半から夕方の4時半までぶっ続けの超ハード調教プレイ。耐えられるかしらん。まあプラス思考に切り替えて、思いっきり知識を吸収してこようっと。あとはもう平安の祈りを唱えながら乗り切るしかないッス。
受け入れる落ち着きを、受け入れる落ち着きを、受け入れる落ち着きを・・・。

|

« 好き好き大好き戸川純 | トップページ | 朝日を見つめながら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/1878955

この記事へのトラックバック一覧です: シュッチョーチュー:

« 好き好き大好き戸川純 | トップページ | 朝日を見つめながら »