« 久しぶりのミーティング | トップページ | いよいよ引っ越し »

2004年11月21日 (日)

AirMacExpress登場!の巻

新しいアパートでやりたいことがある。いままでは部屋の中をパソコンのケーブルがうにょうにょとはい回っていた。パソコンのみならず、さまざまな電化製品のケーブルが足もとをうねっていた。オーディオスピーカーのケーブル。BBフォンの通信ケーブル、電源ケーブル。PowerBookG4をコタツの上に置けば、その電源ケーブル。プリンタにつなげばUSBケーブル。オーディオインターフェースにつなげばその結線。ギターにつないだシールド。床のみならず、コタツの上までも無数のケーブル類が走り回っていた。
これはよろしくない。いや、ぼくはよろしくても女性から見れば決して好ましいことではない。偏見かも知れないが、女性は「機能的な部屋」よりも「シンプルなレイアウトの部屋」を好む傾向があるようだ。「機能的な部屋」とは、手を伸ばせばあらゆる電子機器の操作が可能で、出したいときに出したい情報および情報端末、本やCDなどにイージーにアクセスできる部屋のことである。勢い、部屋の密度は高く、情報端末がぎっしり詰まった部屋と言うことになる。手の届くところには可能な限りたくさんの書籍類、CD、リモコン類、ギター、果てはお菓子類やドリンク類およびその残骸などが集中することになる。さらにはそこに長時間快適にとどまっていられるように、クッションや分厚い座布団なども登場する。その周辺には粉砂糖のようにAA(Alcoholics Anonymous)の郵送物やら資料やらの白いA4紙が降り積もっている。ああステキ!
本人にしてみればこれほど快適な環境もないのだが、女性から見れば湿度100パーセント、オタク度120パーセント、許容限界突破度300パーセントに達するようである。まぁ言われてみれば確かに、天気が良くて日の光が差し込む日など、自分の部屋のあまりのごちゃごちゃさ加減にうなだれてしまうことがある。もうちょっと見た目にすっきりした方が良いに違いない。
と言うワケで、新しいアパートではワイアレスLANを構築するのだ!
なにせ今度のアパート、いまあるPowerBookG4、音楽PC(キューブ型)に加えて今度は彼女のノートPCも常駐することになる。仕事の資料などもスムースに受け渡したい。いままではUSBフラッシュメモリでデータの受け渡しをしていたが、彼女のノートPCはUSBスロットが一基しかなく、そこをマウスが占有している。フラッシュメモリを受け渡すときにいちいちマウスを抜き差しするのもまだるっこい。できれば彼女のPCとぼくのPowerBookG4と、かんたんにファイルを共有したい。プリンタも共有したい。なおかつ、床をはい回るケーブル類を少しでも少なくしたい。
と言うことで、まずはニフティ経由でBフレッツを申し込んじゃいました。じっさいの担当者から連絡が来るのが25日ごろ。それからアパートの環境を見てもらって、どういう形で光ファイバーを敷設するのかを決め、じっさいの工事は12月に入ってからになりそう。ま、時期は良い時期は。とにかくワイアレスLANなのだ!ワイアレスプリントなのだ!書類を印刷するたんびに「ねーこれどこにくっつけんのー?」などと聞かれなくて済むようにするのだ!パソコンはテーブルの上!周辺機器は部屋の隅!ケーブル類はさいしょーげん!!そのためにまずはBフレッツ!光で100メガしょーっくっ!!この辺の論理、われながらムリがないなー。
と言う目的で調べてみたら、ありましたよーぴったりのブツが。Appleより、AirMac Expressなるブツがデビューしてるじゃないのー。これ一基でワイアレスLANもオーケー、ワイアレスプリントもバチリー。なおかつiTunesの音声も飛ばせる。このちっちゃいAC電源ポッドくらいのブツで音楽も印刷もワイアレスLANもこなせる、おお、やるじゃないかApple!
あとはこれで、iTunes以外の音声も飛ばせたら言うことなしなんだけどねー。Live4とかReasonとかの音声も飛ばせたら、とってもクールなマシンになると思うんだけどなー。もしもLive4やReasonでオケを作っておいてライブ会場でそれを再生するとして。ステージの上、電源ケーブルもFireWireケーブルもつないでいないPowerBookを操って演奏できたら、こりゃーすげぇッスよ。かっこいいッスよ。
あとはWindows98Meとかにも対応してくれるとうれしかった。Windows2000とXPのみ対応、しかも2000ではAirMac設定アシスタント(Windowsで言う各種設定の時のウィザードのようなもの)が作動しないというのもいただけない。
それと、やはり有線LANもつなげられるようEthernetのスロットをもうひとつくっつけて欲しかった。WAN側にもLAN側にもなるスロットが一基ついているが、これにADSLモデムあるいはブロードバンドルータなどを接続するとあとはもう無線LANしかつながらない。
などと細かいツッコミはあるけど、まずはAirMacExpressを購入。Bフレッツがどういう形で入るのか分からない、という心配はあった。もしもブロードバンドルータをAirMacExpressとは別に購入しなければならないのなら、無線LAN機能はダブる可能性がある。でもiTunesの音楽をワイアレスで飛ばす、ワイアレスでプリンタを共有するなどの機能は、無線ブロードバンドルータを購入してもダブらないだろう。最悪複数の機能がダブったとしても、職場や出先でいくらでも使い道はありそう。
うぉーし購入だー!ひさびさにブツヨク大魔王だーっ!!どれどれ、アマゾンでぽちっと・・・。
待つこと二日。さすがアマゾン。あっと言う間に到着しました。
どれどれ梱包を解いて、さっそく接続作業に・・・・おおっ?!
おおおっっ?!
こ、これはいったい・・・?!
(つづく)

|

« 久しぶりのミーティング | トップページ | いよいよ引っ越し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/2025164

この記事へのトラックバック一覧です: AirMacExpress登場!の巻:

« 久しぶりのミーティング | トップページ | いよいよ引っ越し »