« 飲酒する夢 | トップページ | バケーション!! »

2004年10月30日 (土)

おかえりなさい

おかえりなさい。
あなたが帰ってきてくれて、ほんとうにうれしく思います。
帰ってくるかどうか、迷ったことと思います。打ち明けるかどうかも。ぼくもそうでした。打ち明けようが打ち明けまいが、誰にも分からない。だったら自分からマイナスになるようなことを言わなくたって良いんじゃないか。
いや、たとえ全員が分かっていたとしても、それでも。それでもやはり。
迷ったことと思います。

われわれは、実に個人的な集まりです。
言ってみれば、われわれが飲まない生き方をするかどうかは、最終的にはわれわれ個人の問題です。われわれが飲む生き方を選んだとしても、飲まない生き方を選んだとしても、それはわれわれひとりひとりの問題であり、ひとりひとりの責任に帰結する問題です。
にも関わらず、AA(Alcoholics Anonymous)ほど結びつきの強い集団はない、とぼくは思います。
われわれは個人的な問題から出発して、仲間とAAのやり方を通してしか問題が解決しないことを思い知りました。
個人的な問題であると同時に、われわれ全員に共通した問題でもあります。
その問題をともに解決しようとする試みによって、われわれは堅く結びつきました。
いままで経験したことがないような思いやりと共感を知りました。
ぼくはあなたの正確な名前を知りません。住所も知りません。どこでどんな風に育ってどんな仕事をしていたのかも知りません。あなたのぼくについての知識も、ほぼ同様だと思います。それでもわれわれは、お互いをよく知っています。何度も何度もミーティングで会い続け、互いの経験を分かち合い、長い長い時間を共有することによって。そんなあなたを、ぼくは必要としています。仲間のひとりひとりを必要としています。お互いを精神的に(霊的に)支え合うことでAAはここまで成長することができたのだと思います。いや、AAの成長なんてものは関係なく、そう言う集団だからこそぼくはAAを信じ、飲まない生き方を手に入れることができました。
おかえりなさい。
これからもあなたといっしょにいたい。ほんとうにそう思います。おかえり。

|

« 飲酒する夢 | トップページ | バケーション!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/1814600

この記事へのトラックバック一覧です: おかえりなさい:

« 飲酒する夢 | トップページ | バケーション!! »