« ウツかも | トップページ | 謙遜を学ぶ »

2004年7月24日 (土)

潜入!JSO!!

きのうは朝から東京へ出張。
自分は直接タッチしていない内容について、ひとの原稿をプレゼンテーションして質疑応答を受けて帰ってくる、割に合わない仕事だ。
交通費は支給されたけれど参加費は自腹だ。自腹な上にけっこう高いぜうわははは!!!
自腹でひとの仕事を請け負うと言う、なかなか奉仕の精神がないとできない仕事だぜ。えへんっ!!(自画自賛)
ま、単にたのまれると「ノー」と言えない性格なだけなんだけど・・・。

原稿の提出期限が当日の朝9時半。
泊まりがけで行くのも大げさかと思い、当日の朝イチの新幹線で行くことにした。
これが行けなかった。
(自称)うつ状態なだけに、考えがまとまらない。ぼーっとしてて注意力散漫。
何度も持ち物を確認したにも関わらずケータイを忘れてアパートに引き返したり。
やっと新幹線に乗っても、うっかり上野で下りちゃったり。
きょうは散漫だな・・・・そう思いながら地下鉄を乗り継ぎ、永田町の会場近くまで来たとたん。
発表資料を手に持っていないことに気がついた!!
ががーん!!
よく漫画で「ショックの余り真っ白に固まっている図」があるけれど、まさにあんな状態。ま、まさか自分が新幹線にここまで重要な忘れ物をするとは・・・。
時計を見るとすでに9時。原稿受付けが9時半だから、これはもうダッシュで東京駅に行くしか。
走りましたとも。
ええ走りましたとも。涙がホホを伝うヒマもなく走りましたとも。
地下鉄を有楽町まで駆け戻り。(どうでも良いけど、いつから「東京メトロ」なんてワケの分からない名前になったんだ?地下鉄でいいじゃん地下鉄で)
有楽町のJR駅員に訳を話し、ふたたび山手線に乗って東京駅に戻り。
東京駅構内の人込みをかき分けかき分け、新幹線の乗り場に行き。
やー・・・。
結局、発表資料はそっくりそのまんま駅の事務所に届いていました。
やれやれ。最悪の事態は避けられたわい。ホッ・・・・としていてはいかーんっ!!
そのままふたたびもと来た道を駆け戻り。
永田町の会場に戻ったときには、ぎりぎり9時40分。
何とかたのみこんで、受付けしてもらいました。やれやれ。

・・・ということで、もう死ぬかと思いましたよ。まさか東京まで行ってこんな大ポカをやらかすとは思いも寄りませんでした。
ワシもトシじゃな。ヤキが回ったわい。ふがふが。

で、資料の掲示が終わればあとは夕方の質疑応答までフリータイム。
せっかくだから、JSOにラウンドアップのスピーカを依頼しに行くことにしました。
アポを取ったら所長の優しい声。ありがと〜〜!
というワケで、潜入して参りました、JSO!!
いやー道が分かりにくいことと言ったら。そもそも池袋、西口に東武があって東口に西武があるっておかしかないかい?迷うっつーの。交換しちゃえばいいのに。
で、池袋の駅で迷い。途中の道で迷い。
交番で道を尋ねたらなぜかその場にいたホスト風イケメンが道を教えてくれたり。
やっとたどり着いたときには汗ぐっしょりでした。なんたってきのうは死ぬほど暑かったから。
いやーしかし、JSO・・・・。
良いところですねー。
所長もやさしいし。所員の方もホントやさしくって有能そうな方だったし。
ラウンドアップのスピーカ依頼と、もう2,3点聞いておきたいことがあったんだけど、それが終わったら邪魔にならないようにすぐ帰ろうと思っていたのです。
んが、あまりに居心地が良くって、ついつい3時間もお邪魔しちゃいました。わはは!!
ごめんなさい、みなさん。お仕事があるでしょうに、ついつい長々とお邪魔してしまいました。でもほんとうにたのしいひとときでした。
何と言うんだろう。
ここにいても良いんだ感。なんか包まれている感。ひどく安心して不安が消えて行く感。これがAA本来のパワーなのかも。
ウツウツした気持ちが、すーっと消えて行ったのでした。
やっぱり、傷つくこともあるけれど、ひとがひとに及ぼすちからってすごいなーと思いました。
ラウンドアップのスピーカも快く引き受けてくださって、ほんとうに感謝しています。
ありがとう〜JSOのみなさま〜〜!!

|

« ウツかも | トップページ | 謙遜を学ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/1035847

この記事へのトラックバック一覧です: 潜入!JSO!!:

« ウツかも | トップページ | 謙遜を学ぶ »