« AAの仲間たち(1) | トップページ | だれもわかってくれなくても »

2004年5月25日 (火)

つぶれたパチンコ店の駐車場で

__3645.jpg

〜つぶれたパチンコ店の駐車場で〜

運転席。窓の外の風景を見ていたら、つぶれたパチンコ店が目に付いた。
そのままハンドルを切って駐車場にクルマを止めた。
つぶれたパチンコ店にはだれもいなくて、見通しのいいおおきなガラス窓の向こうに、反対側の空が見えた。
もちろん、掃除なんてしていないから近づくと汚れが目立って、誰かが吐き捨てたガムが乾いてくっついていた。

それでも切り取られた反対側の空は青かった。

国道のクルマの音がとぎれると、風がわたるおとが、かすかに聞こえた。
夏の雲が、手を伸ばせば届きそうだった。

駐車場はきれいに乾いてて、つぶれたパチンコ店の影と消えかけた白線だけこびりついていた。

空が青くて、夏の雲がいまにも届きそうだった。
しずかな夏。

|

« AAの仲間たち(1) | トップページ | だれもわかってくれなくても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/653133

この記事へのトラックバック一覧です: つぶれたパチンコ店の駐車場で:

« AAの仲間たち(1) | トップページ | だれもわかってくれなくても »